理想の男性はなぜ現れないの?

「良い男がいなーい」とか「良い人現れないかなあ」と言うセリフは、女子会ではよく聞きますよね😐

そして、私はよく「〇〇ちゃんの理想のタイプはどんな人なの?」と聞くのですが、

曖昧な答えが返ってきます。

・優しい人、面白い人

・かっこいい人、仕事できる人、年収〇〇円以上

・頼りになる人、束縛しない人

ここら辺は多いですよね。これのどこが曖昧なの?と思うかもしれません😐

以前は、私も曖昧な理想のタイプを掲げていました😥(もちろん私も曖昧なつもりはなかったです。)

今回は理想の男性になぜ出会えないのか?についてお話しします✨

 

理想は現実的にした方が良い?

「彼氏ができる方法」などで検索すると、理想を高くしすぎないようにしようみたいに書いてあることが多いですよね。

そして、テレビなどで、女性が「年収〇〇円以上で、かっこよくて、、」と言っていると、世の男性から「そんな高望みしてるから相手見つからないんだよ!」と言われるのも良くありますよね、、💦

私も「そうだよなあ、この年まで彼氏いない訳だから、理想高すぎると相手なんてみつからないよなあ😟」と思っておりました。

そして考えた私の理想のタイプ

「見た目は最低限清潔感があって、性格は優しくて、面白い人、食べることが好きな人🍴」でした

私が理想のタイプの人と出会えなかった理由

私の理想のタイプにかなう人なのですが、日本中にたくさんいると思います。

だって見た目に最低限清潔感がある人、私の職場の人のほとんどが人当てはまります。

優しいと面白いは人によって求めるレベルが違いますが、私の場合10人中1人位は優しい&面白いと感じるのであくまでよっぽど性格悪くない限り、大丈夫なはずなんです。

ですが、たくさんいそうなのに「良い人いないなあー」って思っていました。

なぜなら、

①イメージが具体的じゃないことに本人が気づいてないので選べない

②実は本当は他にも項目があるから

私の場合はこの2つの理由です。

まず、①イメージが具体的じゃないについてですが、ほとんどの人が当てはまる場合、結局どんな風にお付き合いがしたいかのががイメージできてないわけです。例えば、優しくて、面白いの部分ですが

優しい人✨っていっぱいいると思うんですよね。でもどんなことに対して優しい=自分が優しいと感じるのかは人によって全然違うと思うんです。

なので、実際お付き合いした時にどんな風に優しくして欲しいのか?を考えてみるといいと思います☺️

例えば私の場合↓

・私が落ち込んでる時に声をかけてくれる、話を聞いてくれる

・歩く時に私の速さに合わせてくれる

・家族やまわりの人にも親切(失礼な態度を取らない)など、、、

もちろんこれに当てはまらないと優しくないってことではないですが😲💦

これも私の価値観であって人によっては

・私が落ち込んでる時に声をかけてくれる→そっとしてくれる方が優しさ感じるけどなあ…

って人もいると思います🤔

自分があげた項目を一つずつ掘り下げていくとイメージが具体的になっていくと思います✨

そして、②の実は本当は他にも項目がある についてですが、、

これは「本当はこんな人と付き合いたいけど、自分は付き合うの無理だろうなあ〜」と思っている部分が含まれます。

私の場合はズバリ見た目についてでした。

見た目は最低限清潔感があって」だと、清潔感さえあればどんな顔のタイプでも、どんな体型でも、おしゃれでなくても良いことになるわけです。

でも実際は、そうではないんですよね。どんな人でも、見た目の好みはあるものだと思います。ですので、この見た目の好みについて、じっくりと考えたのが私にとっては大きかったですね。

見た目にこだわる=イケメン好き、顔重視みたいなイメージがなんとなくあったのですが、イケメンが好きじゃなくても薄い顔が好き、髪の毛がまっすぐが好きとか色々好みってありますよね。それを遠慮せず、自分の好きな見た目のタイプを追求して考えるのが大事だと思います。

理想のタイプには自分が大切にしたい価値観が現れていると思います。一度具体的に考えてみると新たな発見があるかもしれません😊

ちなみに、私は婚活をするにあたって、さらに具体的な理想のタイプを考えてみました。ぜひ理想のタイプをリストアップしてみたも見てみてくださいね✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする