彼氏を作るためにしたこと③婚活デートにはスカート!

彼氏をつくるためにしたことその③です✨

彼氏を作るためにしたこと その②見た目編でもお話しましたが、今回も見た目、服装についてです。

お出かけ用のスカートがない!

彼氏ができる前、お買い物にしに行くことは好きでしたので服はそれなりに持っていました。
私はスカートよりはパンツ、ショートパンツなどの方が好きだったので、特に困っていなかったのですが初めて困る場面に遭遇しました。

それは、初めて婚活の場に行く時です。

別にパンツスタイルで行けば良いと言われればそれまでなのですが、検索大好きなころもは、
やはり「婚活 女子 服装」とかで調べるわけです。 笑
 
すると「キレイ目な格好で、ワンピースかスカート👗などで!」とか書いてあるんです😂
 
そして自分のクローゼットを見てみると持っているスカートは
 

①スーツ
②結婚式用のパーティー服
 
 

以上!でした、、、笑 正直、自分でびっくりしました。「あれ、もっと持ってなかったっけ、、」とも思い探しましたが、処分してしまったりで持っていなかったんですね。
大学時代はワンピースが楽で好きだったので、ほとんどワンピースでしたが、持っていた物が年齢と合わなくなってしまったので、捨ててしまったんです💦
 
同時に、気づいてしまったのが、
 
「あれ、いつからスカート買ってないんだろう、、、」という衝撃です。
 
記憶にあったものだと、かれこれ2年くらいは買っていなかったと思います😨
 
そのあとスカートを買いに行きました 笑
 
 

スカートを着るようになって変わったこと

 
まず変わったのは、しぐさや振る舞いです。
やっぱりスカートを履いていると、足を広げたりはもちろん(たまに開いてる人いますけど 笑)
歩き方なども自然と女性らしいしぐさになるんだなあ、と思いました。人って自分の着ている服に、すごく影響を受けるんだと思います。(スーツを着ているとピシッとした姿勢になりやすかったり、ドレスなどを着ている時は上品な振る舞いになったりしますよね✨)
 

スカートって着ていると女性らしさを意識しやすいアイテムなのかな〜と思います🎀
 
 
 

そして二つ目は、女性らしくいることを楽しめるようになったことです。
 
正直なところ、それまでは女性らしくいることに照れ臭いというか抵抗があったんです。
でも、スカートをはくということを始めたら、女性として扱われることを楽しめるようになりました✨
 

可愛いって言ってもらうこと、男性に優しくしてもらうこと、困った時に誰かを頼って助けてもらったり、、、不思議なことに、自分が女性として扱われることを喜ぶと、もっと優しくしてもらえるんですよね😲
 

女性として優しくしてもらう=なんとなくずるい、男性を騙している みたいな謎のイメージがあったのですが、今は優しさを素直に受け取れるようになりました。
 
 
 
 
ちなみに今スカート何枚持っているかな、と数えてみたら8枚でした!(少ない?)
 
 
 
とは言っても、今までスカート全然履いてなかったからどうしても抵抗がある!という方もいると思います💦
 
スカートと言っても、今いろんなタイプのものがありますよね。
 
長さ、形、素材、、、絶対自分に似合うスタイルがあるはずなんです✨
長めの丈だと最近デザインも充実してるし挑戦しやすいんじゃないかなと思います😍
 
自分に合ったデザインを探してみてくださいね。
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする